記事詳細 国内、国外で短歌の表現活動を続けています。現代短歌 歌人 北久保まりこ

北久保まりこ プロフィール

北久保まりこ

東京都生まれ
東京都三鷹市在住
日本文藝家協会会員
日本PENクラブ会員
現代歌人協会会員
日本歌人クラブ会員
心の花会員
Tanka Online Project
Tanka Society of America

北久保まりこ

当サイトはリンクフリーです。
左のバナーをご利用下さい。

歌人  北久保まりこ
記事詳細

角川書店 短歌(2004年9月号) 蚊柱に入る

狂人のわれに会ひたる夢のあと音たてて洗ふ若布ひとかぶ
水槽のみづは黙せり疲れたる脳(なづき)よりひとつ泡ののぼり来
山道に耳を澄ますに夜の杉は乳白色の霊を吐きゐる
星星へむかふ蛍よ手のうちの死者のたましひをはこびゆくのか
冥府へも通じるらしも大き蛾を引き寄せてゐる電話ぼつくす
気付かずに蚊柱に入ることなども死すれば現(うつつ)の思ひ出ならむ
若き日の母を思ひき爪紅(つまべに)のむらさきひとつ手の平にのせ
郭公のことば知らねど亡き母の宿るがに鳴く落葉松林