国内外での朗読パフォーマンスを通じた表現活動を続けていきます。現代短歌 歌人 北久保まりこ

北久保まりこ プロフィール

北久保まりこ

東京都生まれ
東京都三鷹市在住
日本文藝家協会会員
日本PENクラブ会員
現代歌人協会会員
日本歌人クラブ会員
心の花会員
Tanka Online Project
Tanka Society of America

北久保まりこ

当サイトはリンクフリーです。
左のバナーをご利用下さい。

歌人 北久保まりこ
一心に流れて海へ放たるる 生死の際のやうなる河口(まりこ)

私は、歌作りを基本にして、国内外での朗読パフォーマンスを通した表現活動を続けていきたいと思っております。日本語を母国語としない短歌愛好家の方々に、日本の伝統的な五音七音の韻律を聞いていただくことの意義を感じています。

お知らせ 新刊本・朗読パフォーマンスなどのお知らせです。RSS

短歌朗読への想い

うたを詠むようになり10年が経った2002年、ふとしたきっかけから始めた短歌朗読が、
昨年2013年で100回目をむかえました。
2005年から現在は、海外へ短歌を紹介し普及させたいという思いから、
私の和英対訳歌集「On This Same Star」「Cicada Forest」と新作を軸に万葉集を採り入れ、
国際イベントや国外でのパフォーマンスに力をいれて参りました。
お陰様でそちらも昨年で50回となりました。

国境を越えて暖かく見守って下さいました世界各国の方々のご助力と、
私のパフォーマンスに足を運んで下さいました皆様への感謝をこめ、この度の節目を記念して一冊の写真集にまとめました。
ウェブ上でご覧いただければ幸いです。

無我夢中で駆け抜けた時間を振り返ると、出会い 友情 感謝 希望のちりばめられた光が、
とめどない飛沫となって胸に迫ってまいります。

これからも力の続く限り小さな一歩を重ね、日本最古の文学の独特の韻律を通し、
時代、国籍を問わず人の心に響く思いを そして日本の心の暖かさ奥深さを伝えて参りたいと思います。