記事詳細 国内、国外で短歌の表現活動を続けています。現代短歌 歌人 北久保まりこ

北久保まりこ プロフィール

北久保まりこ

東京都生まれ
東京都三鷹市在住
日本文藝家協会会員
日本PENクラブ会員
現代歌人協会会員
日本歌人クラブ会員
心の花会員
Tanka Online Project
Tanka Society of America

和英短歌朗読15周年記念動画
新作英文短歌
Spoken World Live発表作品

北久保まりこ

当サイトはリンクフリーです。
左のバナーをご利用下さい。

歌人  北久保まりこ
記事詳細

令和5年版 角川『短歌年鑑』、「自選作品集」に掲載されました

令和5年版 角川『短歌年鑑』、「自選作品集」にご掲載賜り、大変光栄なことと存じます。
ありがとうございました。

作品は2021年、いりの舎『うた新聞』霜月作品集にご依頼頂きました連作「かくし神」です。

202212_kadokawa_tanka_yearbook.jpg

かくし神

・立夏より立秋愛(かな)し 病弱な母が私を産みたりし秋

・勾玉はいのちのかたち縄文の翡翠にやどる姫川の祇

・隠し神雲に触れしか 大いなる指紋をのこす秋空の青

・アキアカネ肩に休ませ石仏が観音原に頬杖をつく

・かくし神あらば守りの神あらむ 山路をてらす良寛の月

はや3年目も暮れようとする国境の無い病魔との奮闘に加え、戦、それに纏る物価高騰と、度重なる災いに見舞われる今、生き延びようとする生き物、種としての、本来の適応力が問われていると感じます。
柔軟さ、忍耐強さと感謝を忘れず、新たなる歳を迎えたく存じます。